【長岡京市】秋の京都の新しい魅力を♪11月5日(金)から12月5日(日)長岡天満宮八条ヶ池で、竹灯籠が彩るイベント「池にあわく揺らめく光のダンス」が開催される予定ですよ。

新型コロナウイルス感染症の影響により、旅や観光と遠ざかってからはや約1年半。全国各地の観光産業に関わる方々にとっては非常に厳しい状況が続いています。

京都の皆さんと共に歩まれてきたJR東海は、「京都が元気を取り戻す日」と「疫病の収束」を願う “希望の灯り”で、京都の街と人々を照らす 「ひかりの京都キャンペーン」を開催されるとのこと。

キャンペーンでは社寺の協力を得て、2021年11月5日(金)から12月5日(日)までの間、長岡天満宮八条ヶ池で、竹灯籠が彩るイベント「池にあわく揺らめく光のダンス」が開催される予定ですよ。

ひかりの京都

※プレスリリースより。

長岡天満宮

※プレスリリースより。

学問の神様として知られる菅原道真公が、太宰府への左遷途中に立ち寄って思い出を偲んだことに起源をもつお社です。地域の名産は筍で、神社周辺にも美しい竹林が広がります。竹灯籠が彩るのは、寛永15年(1638)に八条宮智忠親王が境内に造営した八条が池。

京都には竹の名産地として知られる長岡京市をはじめ、複数の竹林が存在します。そんな地元京都の里山から切り出された竹等を活用し、秋の夜を彩る竹灯籠や竹モニュメントを制作されたようです。

期間 11月1日(月)から12月5日(日)

時間 17時から20時まで

通常の拝観時間外である夕暮れ時・夜間に特別拝観が実施されます。

ひかりマップ

※プレスリリースより。

八条ヶ池の太鼓橋や檜づくりの水上橋から、光が水面に揺らめく様子も楽しめそうですよね。

ぜひ、足を運ばれてみては?

長岡天満宮の場所は、こちら↓

プレスリリース

2021/10/11 06:25 2021/10/11 11:54
ゆま
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集